明日8月7日の今買う大化け株

アドソル日進 <3837>
20年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益(非連結)は前年同期比28.6%増の2.9億円に伸びて着地。電力・ガス分野で自由化後の保守対応や事業再編関連の受注が増加したほか、旅行関連のシステム開発なども伸び、2ケタ増収を達成したことが寄与。プロジェクト管理の徹底による不採算案件の抑制や生産性向上に取り組んだことも大幅増益に貢献した。

 りらいあ <4708> 
20年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比75.5%増の20.5億円に拡大して着地。流通や金融向けを中心にコンタクトセンター業務の受注が伸びたことが寄与。のれん償却費の減少に加え、採算管理を徹底したことなども大幅増益に貢献した。

ブランジスタ <6176>
19年9月期の連結経常利益を従来予想の3億5000万円→4億5000万円に28.6%上方修正。電子雑誌業務、ソリューション業務ともに利益率の高い商材の獲得が増えたことが寄与。人件費が想定を下回ることに加え、ブランジスタゲームの全保有株売却に伴い、販管費が減少することも利益を押し上げる。

JVCケンウ <6632> 
20年3月期第1四半期(4-6月)の連結税引き前利益は前年同期比85.6%増の16.3億円に拡大して着地。主力の自動車分野はOEM(相手先ブランドによる供給)における純正品の販売減少や中国景気の悪化を受けて収益が悪化したものの、会議システムやテレマティクスソリューション関連の販売拡大で補い、増収を確保した。販管費が減少したことなども大幅増益の要因となった。