明日8月1日の今買う大化け株

<3661> エムアップ 
VR事業を手掛ける新会社VR MODEを設立したと発表、期待感が先行する展開になっている。コンテンツ制作、360度動画の撮影、配信、販売プラットフォームの構築などを主軸に展開していく。プラットフォームのサービススタートは、2019年上旬を予定しているようだ。ファンクラブ事業などで培ったリレーションやノウハウなどが十分に生かせるとの見方が高まる形に。

<8358> スルガ銀
中古マンション融資における改ざん確認との報道で昨日は大きく下落したものの、UBS証券では、市場は過剰反応、差別化されたビジネスモデルを有する銀行を割安に投資する好機と判断しているようだ。今回報道のあった融資の不正はスルガ銀行自身の不正ではなく、それ自体が必ずしも損失発生を意味するものでもないと指摘。こうした不正リスクは、どの銀行でもゼロにできるものではないとしている。

<3537> 昭栄薬品 
18年3月期の純利益を従来予想の2.62億円から3.14億円(前期は2.61億円)に、期末配当を1株あたり45.00円から53.00円(同45.00円)にそれぞれ引き上げている。事業とかかわりの深い界面活性剤業界の生産・販売活動がおおむね堅調に推移したことから、主力の化学品事業が比較的好調に推移した。純利益に対して20%以上の配当性向を目標としており、増益に合わせて配当も増額修正した。

アドバンスト・メディア <3773>
18年3月期の連結経常損益を従来予想の2.7億円の黒字→6億円の黒字(前の期は1.1億円の赤字)に2.2倍上方修正し、従来の5期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の1.4億円→4.7億円(前年同期は4.4億円)に3.2倍増額し、一転して7.2%増益計算になる。